変化を恐れない

2022年7月11日(月)

なりたい自分があって、それに向かって自分なりに頑張って努力しているけど・・「達成できない」

「叶えられない」

こんな時にどうするか?

原因を分析してみる

そして

何かを変えるしかないと思う

変えられない人は何も変わらない

「閉塞感」

これは人生に、付属として付いてくる。

「停滞期」は誰にでも多かれ少なかれあると思う。

「頑張ってもうまくいかない」

こんな時はある

問題は、この時にどうするか?

変化を恐れない事

まずはとにかくやってみる

変化と失敗は紙一重

「やってみた結果ダメだったとしよう」

「やっぱり・・」「どうせ僕は・・」と落ち込み

あきらめ「失敗でした」終われせる人もいるけど・・勿体ないと思う。

なぜなら・・少なくても「後退」はしてないからだ

「失敗とは先進した結果」

だからマイナスにはなってない

「何かを変えた結果」うまくいかなったとは、自分を「肯定」したことになる

あなたはチャレンジした

それを「失敗でした」と捉えるか・・「前向きな自分の変化」と考えるかで自分の在り方が変わる

「変える」とは「自己肯定」

是非知ってほしいことがある

「何事もやってみること!」

経験にこそ生きている意味がある

うまくいかないことを悲観するだけではけして解決しない

原因は意外な所別の場所にあったりする

それは以外に単純だったりする。

「運を良くしたい」
「素敵な人と巡り合いたい」
「幸せを掴みたい」

誰もが願う事

自分が思い描いている、逆の方向に人生が進み・・仮に、それが「うまくいっていない」とするなら・・更にそれの「逆に進んでみよう」

何事も、結局は、変化を恐れない人だけが成功する

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。