人生の決意

2022年1月7(金)

今年自分が決めた5つのことがある

1成功という言葉を消す
2自分が口にしたことは死んでも守る
3他人がやらないこと、行かない道を行く
4何があっても一喜一憂しない
5過去は二度と振り返らない

「成功とは絶望である」岡本太郎さんの言葉
「成功という言葉が大嫌い」イチローさんの言葉

「成功の定義が何か?」僕にはわからない、僕は常に自分の失敗と本気で向き合ってきた

イチローさんの言葉に感銘を受けた
素晴らしいと思った

「大竹宏昌もこうあるべきだ!」と共感した

失敗に向き合える自分でいよう
闘う自分でいよう

絶対に満足しない

自分はずっと福島にいた子供の頃から「成功」という言葉に反応して48年間生きてきた

けどもう辞める

成功しない自分で常にいることが人生をおもしろくする。

残りの人生は、リスクがたくさんあって

「試練もあって」

それを乗り越え

闘い

挑戦する

常に勝負する自分でありたいと思う

「自分が口にしたことは死んでも守る」

これは当然の事

できない時は死ぬ

それ位に覚悟を持って生きる

「できないことは絶対に口にしない」

決めたことは何があってもやり遂げる

一度口にしたら死んでも守る

こんな決意ある生き方をする

「他人がやらないこと、行かない道を行く」

コロナがまた増えてきているが、コロナを自分の見方にしようと思う
コロナで人生をマイナスには絶対しない!!

コロナショックという渦の中で、自分が成長できた。
コロナになったからこそ這い上がることができた。

そんな人生にする

その為には「他と同じじゃダメ」

孤独でいよう

己に厳しくいよう

2本の橋があって1本は固定された新しい安全な橋

もう1本は、古く、今にも壊れそうな不安定な橋

そこにいる全員が固定された新しい安全な橋を渡るとするなら・・

自分が古い不安定な橋をあえて選ぶ

そんな生き方をする

自分にしか歩めない道をこれから歩む

「何があっても一喜一憂しない」

常に、どこにいても、誰といても、どんな状況に置かれても「大竹宏昌」でいよう

過去は二度と振り返らない

過去は過去

大事なことは「今」

そしてこれからの未来

母が亡くなった67歳

その年に追いつくまで残り19年

67歳まで生きられるかわらないけど・・

今を大事に

残り19年をかけがえのない人生にする

そして

人生は己の魂で変えることができることを証明する

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。