自分のタイプにこだわるな「冒険しよう」

2022年8月2日(火)

  【自分のタイプにこだわるな】

結婚相談所で結婚できない人の特徴のひとつ

「理想のタイプへの強いこだわり」

これがあり過ぎる人だ

なぜご縁を遠ざけてしまうのか?

一番の理由は、無意識に自分の選択肢を狭めている

それにより・・本来はもっとシンプルで、純粋で、楽しいはずの交際がプレッシャーになってしまう

プレッシャーが焦りになる

焦りがイライラになる

イライラは怒りになる

怒りは自分をダメする

いつも何かと比べるようになる

「劣等感」

これが婚活がうまくいかない原因のひとつだ

  【自分を疑う】

対処法は?

今までの自分のタイプを疑ってみる事だ

人間、やってみなければわからない感覚がある

例えば、パンフレットを見て旅先をイメージする

しかし・・どうだろう?

実際に行ってみたらイメージと違う事の方が多いのではないだろうか?

食べ物
着る服も・・

自分自身の姿でさえも

自分が思うイメージと、画像で見るイメージが違っていたりする。

想像と違うことの方が多い

錯覚もある

はじめて触れてみたモノが、必ずしも、イメージのままということはない

それがいわゆる先入観だと思う

勿論「イメージのままだった・・」ということもある

けど「そうではなかった」という事もある

人間も同じだと思う

婚活も同様に・・

正解・不正解は、実際に会うまでわからない”

  【感性を大事にする】

自分の中で、タイプではない人でも、ほんの少しでも気になったら「会ってみる」

ちょっとでも気になったら「申込みしてみる」

「お気に入り登録してみる」

良い意味で疑ってみる

実践していくと・・もう一人の新しい自分が発見できる

人はわからない・・

自分自身もわからない・・

やらないまま「多分こうだろう・・」と、自分に線を引いてしまうと、その先の可能性に出逢うことがなくなってしまう

「線は引かないと決意してみる」

場所も年齢も年収も学歴も職業・・趣味婚歴も全部そう・・

特に、これまでの婚活で「こうあるべき」理想で凝り固まっているなら「一度冒険してみてはどうだろう?」

裸になって冒険してみたら自分の価値観が大きく変わることがある

IBJアワードとは?

江の島結婚相談所が加盟するIBJ日本結婚相談所連盟が2021年からスタートした表彰制度で、過去半年間、規定の入会数、成婚者の輩出など、めざましい実績を上げた優秀結婚相談所に贈られる賞です

成婚、入会と共に地域課題への貢献度に加え、法令順守、定例会への参加、クレームやトラブルがないかなど厳格な審査基準があり日本結婚相談所連盟本部が総合的に判断して決定する「名誉ある賞」それがIBJアワードです

2022年上期はIBJ加盟相談所3362社のうち全国で506社が受賞しました

IBJ日本結婚相談所連盟加盟結婚相談所は神奈川県で2022年6月現在161社あります

神奈川県内で2022年上半期アワード受賞結婚相談所は29社

その中が1社が江の島結婚相談所です

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。