結婚相談所は選ぶ場所ではない選ばれる場所

2022年7月15日(金)

結婚相談所はわかりやすい

自分のスペック(年齢・容姿・学歴・男性は年収・婚歴)ある

相手にもスペックがあってお互い一致すればお見合いになる。

合わなければ自分が求めても「会えない」

結婚相談所は「選べる場所」と思っている人がいるけど・・この時点でアウトだと思う

思うのは自由だけど・・結果的に結婚相談所は選べる場所ではない

「選ばれる場所だ」

だって・・あなたがどんなに選んでも求めても相手が「NO」なら何も始まらないからだ

この原理原則はお見合いだけではでない

交際も同じ

仮交際になってから・・

自分という人間を主観的に捉え「私の至らない部分はどこだろう?」謙虚に自分に矢印を向けられる人は相手から好感を持たれやすい。

しかし「私は何も悪くない❕」自分を棚に上げ、自分の中にある結婚相手の条件ステータス表面ばかりを気にして「相手を選ぼう」としている人は「自分が至らないと思っていない」

だから最終的に相手への不満に辿り着く

当然、何年婚活しても相手が見つからない

【解決法は1つしかない】

まず自分の至らなさや欠点を知る事

耳が痛くても、周りの人に自分のマイナス面を聞くことだ。

他人からの評価が今の現実のあなた

その上で相手の内面「良さ」に気が付ける人間になることだ

「自分も至らない」だからこそ、相手の物足りなさを嘆くのではなくて・・「お互い様だよね」

この考えがないと結婚は難しいと思う

その人の「内面」「良さ」を見ようと大事にして婚活する事

それができれば「私たち一緒に良くなろうね~」という発想になる

はじめからステータスを求め、仮にそれで一緒になっても、ステータスがなくなったら関係は破断する。

結婚とは「解決」

何か問題に突き当たった時、その問題の本質を見極められなければ、表面だけに目がいってしまうので、解決することができなくなる。

その前提なるのは何か?

自分の至らなさに気が付くことだ

「あなたは完璧な人間ですか?」

自分が至らないと思えたら、人にあれこれ不満を言えなくなる

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。