おススメの1冊

2022年7月1日(金)

おススメしたい1冊の本がある

鈴木七沖さんが書いた「情報断食」という本

素晴らしい本

是非読んでほしい

この中で鈴木さんがあるお医者さんから話を聞く機会があったらしい

そのお医者さんは、人生の最期に、人がどのようなことを後悔するか調べたお医者さんで・・

大企業の重役~主婦まで、立場はそれぞれ違えど膨大な数の「後悔」には、概ね次にような共通点があったそうだ

・もっと健康に意識を向ければよかった
・もっとゆったりと働けばよかった
・もっと家族や友人と時間を過ごせばよかった
・もっと自分の言葉で話せばよかった
・もっと自分の幸せを考えればよかった

・もっと自分らしく生きればよかった

「自分らしく」

この本のキーワード

自分らしく生きてますか?

今日から7月

2022年もアッとゆう間に半分が過ぎた。

コロナコロナで始まり・・7ヶ月

「早い」

40歳を過ぎてから、時の流れの早さを感じる・・

きっと同じように感じる人。。多いと思う

人生は長いようで短い

短いようで長い

人生の最期・・「自分はどう思うだろう?」

両親を早くに亡くしているので・・人間の「死」

「儚さ」をリアルに感じてきた

同じ経験をしている人は、同じ気持ちだと思う

「人は死ぬんだと・・」そして「それはいつ訪れるかわからない・・」

最愛の人の死を経験すると、感じることができる。

だからこそ

「あの時に、もっとこうすればよかった・・」とか

「なぜあの時にやらなかったのか・・」とか

言い訳はしたくない

やらなかった「後悔」はしたくないと思う

「自分らしく生きる」

大事にしたいテーマ

今、今日が人生のピーク

この瞬間を懸命に生きる

今日この時が「最高」

最高頂点の1日と思って生きる

「いつ死んでもOK」と思えるようなアツい生き方がしたい

尊敬する岡本太郎さんの言葉

「挑みをやめた瞬間から老人になる」

「青春とは獲得していくものだ」

素敵な1ヶ月

素晴らしい夏にしましょう!(^^)!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。